葉酸サプリはいつ飲むのがよいのか

葉酸サプリは妊娠のために摂取するべき成分として知られていますが、一体、いつ飲むのが効果的なのでしょうか。
これは非常に重要なことなのですが、赤ちゃんを身ごもっていることが分かってからでは遅いのです。
というのも、必要とされる時期はだいたい1週目から2週目程度とされているからです。
普通に考えて、このくらいの時期であれば赤ちゃんを授かったことには気づきません。
この初期の段階で、脊柱管という将来的には脳や脊髄など中枢神経になる組織が形成されるのですが、必要とされるのはまさにこの段階であって、欠乏すると脊柱管がうまく形成されず、その結果として脳や脊髄といった中枢神経の形成に大きな影響を与える可能性があるのです。
当然ながら中枢神経に影響が生じると死産や産まれてきたとしても非常に大きな障害を負うことが考えられます。
ということで、サプリメントは、赤ちゃんを授かったことが分かってから飲んでも遅すぎます。
少なくともそれを計画している段階で予防的に服用を始めるべきですし、もっと言えばその可能性がある年齢の女性は全て服用していてもよいくらいなのです。
分かってから飲み始めても遅いことは口コミでもよく言われていますが、注意が必要です。
なお、ではその1週目から2週目以外は特に服用しなくてもよいのかと思われるかもしれませんが、それも異なります。
重い中枢神経の障害に関しては確かに1週目から2週目くらいの初期段階に限られることですが、実はその他にも細胞分裂において必要とされる成分なのです。
当然のことではありますが、胎児が成長していくには非常に多くの細胞分裂が起きることになります。
もちろんそれは出産後の新生児であっても似たようなもので、新生児はそのためにどこから摂取する必要があるかというとそれはもちろん母乳からです。
ですから、妊娠している間はずっと、しかも産後についても葉酸を服用しておくほうがよいということになるのです。